読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りん のブログ

思ったことをツラツラ書き留める・書き溜める。西畑担、ジャニヲタ10年(以上)戦士。兼ハロヲタ。

東西SHOW合戦 行ってきた٩( 'ω' )و

2017.2.18〜2.26
東西SHOW合戦

 

 

行ってきましたよーーーーーー!!!!
新橋演舞場!!!!

 

 

仕事の都合で、1日しか休みが取れず…泣く泣く1公演だけでしたが楽しんできました!!

 

いやぁ、行ってよかった。東京の舞台で頑張ってる、西の彼らを観れて、よかった!!

 

ツイートもしましたが、もう少し細かく感想をまとめます。

 

 


まずは、SixTONESについて。

 

SixTONES、かっこよかったー!シュッとしてた!(笑)

かっこいいだけじゃなくて、歌える人もいて、踊れて、面白い人もいて…まぁ、ずるいよね!

 

各々が上手く役割があって、お互いを引き立てながら、自分にないものを補ってて、綺麗にまとまってた!これがグループの良さだ。ずるい。羨ましい。キラキラギラギラしてた。

 

 

バスケのダンクシュートの演出のとき、ファンの大きい歓声。ファンの一体感?なんやろ、みんなで応援してる感が凄かった。なんかいいなぁ…

 

コントでもね、おいおい、やってくれたな…ってくらいふざけ倒してボケ倒して(笑)流石でした!!

 

 

 


そして、関西Jr.!龍太、康二、大吾、流星。

 

ここは松竹座かーー?!?!

 

いや、でもいつもよりギラギラしてた。

 

お笑いっていう、なかなか難しい課題を無理のない範囲で楽しいコーナーに出来てたと思う!

新曲も勝ちに行くぞ!って感じで良かったな〜。かっこよかったなー!!松竹座でもやるかな?やるよね?!

 

可愛さとカッコ良さを兼ね揃えている関西強い!!!!

 

関東にはない可愛さを、大西畑ちゃんが補ってくれてて…コントの時も癒しでした…西畑ポリスに捕まりたi(ry

 

 


\\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

 

ビグゲ、ネクステ…かっこよかった!!関西パワー!!


けど、正直何か物足りなさを感じて。4人だから物足りないんじゃなくて、4人がダメな訳でもなくて。なんでやろーって考えた。きっと、funky8、正門赤名小島恭平長尾道枝、DK組、12年14年16年組、みんながいるからこその曲なんやなと思う。

 


関ジュ全員でパフォーマンスするのがかっこいいんですよ!!!!関東担の皆さんにも観てほしい!!2階席、3階席から見ると、全体の動きとフォーメーションが見えるからめっちゃオススメ!!Be coolも上から見るのをオススメしたい!!※舞台もフォーメーションも回転するから自担をよく見失います。

 

 

 

関ジュは今、正式グループが存在していない。

東西SHOWに出てる4人もグループじゃない。

 

ストvs龍太vs康二vs大吾vs流星 の状態やなーって見てて感じました。

 

そして、関ジュはホームでも常に個人戦なんやな、と…。

 

個人戦のいいところは、個性が消えないこと。個性を伸ばせること。
人数も少ないから、一人一人にスポットが当たりやすい。舞台をやっても、役付き、セリフありのポジションを与えられる確率は関東Jr.に比べたら高い。

けど、その分、先輩のバックに付く機会が少ない。

 

これが、関東と関西の違いかな?
関東Jr.、ダンス上手い子多いもんねー!関西もいますよ、もちろん。比率の話です。


そんな感じやから、最近個人仕事が増えてきてるのかもしれないし、何でグループ作らないの?って思ってたけど、個人は個人でいいのかもしれないなぁ。

 

でもストを見てるとやっぱりグループっていいなぁって思った(どっちやねん)。

 

関ジュは、個人戦団体戦も出来るぞ!!ということで。

 

今は個々の実力をつける時期で、それが高まった時にグループを作ればいいかな。

 


グループの良さと、個人戦の良さがわかった良い公演でした!!

 

あと、やっぱり毎回同じ環境ばかりはダメやね!!違うことしないと。毎シーズン松竹座に立つ機会を与えてもらえてることを当たり前だと思わず、それに慣れることもダメやし…。

慣れ合ってても成長しない!

 

 

と、言うことで、

関西Jr.に、もっともっと外部仕事くださーい!!
東京の現場大歓迎でーす!!
関西担はどこまでも追いかけまーす!!

 

 

もっとこういう場が増えたらいいなぁ。(切実…)

西畑大吾、祝二十歳。

 

1997年1月9日に、西畑大吾くんが産まれまして。

 

2017年1月9日、二十歳。

 

18歳になられた年のお誕生日も、何かやっぱり大人の仲間入りしたんやなぁ…あの大吾くんが…と親戚の子供を見ているかのように嬉しく思っていました。

 

それが、ですよ。

 

 

もう二十歳だなんて。

 

はたち?ハタチ?HATACHI?

 

彼の見た目に「二十歳」という言葉が似合わない…見た目だけね、見た目だけ。そりゃ年々大人っぽくはなってるけど、でも他の二十歳のJr.の子に比べるとやっぱり童顔で可愛らしくて頬っぺたもプニプニやし白くて可愛いし(2回目)…

 

かと思いきや、色気出してきたり強めに煽ってきたりドSになったり…「男・西畑大吾」もどんどん磨きがかかってきていて、雑誌やテレビ、コンサートや舞台で大吾くんの姿を見る度にドギマギしてしまいます。

 

私が好きになった頃はピッチピチでプリティーなふあふあDKやったのに……くぅぅぅ…!!!!☜

 

 

年々、いや、日に日に、1秒ごとに、

 

かっこよく、可愛く、キラキラ、

 

そんな魅力が増していて、見ていて飽きないです。飽きさせないようにしてくれてるのかと思うくらいに、ずっと楽しいです。

 

「大吾くんにお仕事来ますように!!」

 

と、考えていると、

私が思ってる、求めている以上のお仕事を掴んできてくれる大吾様にはいっつもビックリさせられています。

 

 

私が大吾くんを好きになった頃に比べて、明らかに西畑担の方は増えてます。

 

だから、ちょっと、遠くに感じてしまうこともあります。

 

 

寂しいな、と思ってたし、あの頃に戻りたいなぁって思ったこともあります。正直。

 

でも、それは大吾くんが今まで頑張ってきた成果な訳で。

 

それに気付いてからは、

「ウォォォォ!!!!皆の者、朝ドラを見て西畑大吾の魅力にハマるが良い!!!!西畑沼へようこそ!!!!ふははははは!!!!」「今度映画に出るのよ!!!!亀梨さんと出るのよ!!!!二宮さんとも出るのよ!!!!ねえ、うちの大吾くん凄いでしょ?!!!!!」

…と、友達に番宣を積極的にするようになりました\( ˆoˆ )/

 

やっぱり、自分が大好きな人の素敵な姿は、たくさんの人に見てもらいたいし!!自慢したいし!!知ってほしいし!!

 

だからこうやって、今も自己満ですけど文章に残しています。

 

 

 

2017年、

 

二十歳になった大吾くんに待ち受けている、楽しみ、苦しみ、幸せ、たくさんあると思います。

 

直接伝えることは難しいし、できないかもしれないけど、大吾くんが携わった作品を観たり広めたり。コンサートや舞台に行って、「大吾くんのこと観てる奴(私)、ちゃんといるよ!!ここにいるよ!!」って、もしかしたら、見守るだけでも大吾くんの心の拠り所になれたりするのかなぁ…つらい時に、ファンが居てよかったなぁと思ってもらえるファンで居たいなと、そう思います。届かなくても見守ることは出来るかな!これまた自己満やけど!

 

結論。ファンとして、大吾くんの心の拠り所になることが最終目標です。

 

 

西畑大吾くん、二十歳のお誕生日おめでとう!!!!大好きです!!!!これからもずっとファンでいいですか!!!!嫌と言われても見守り続けます!!!!よろしくね!!!!